1. トップ>
  2. ヘルスコ・キュアーシリーズ>
  3. 実験データ

ヘルスコ・キュアーシリーズ

概要  特長  施工について  実験データ  キュアーフレーム工法  Q&A

ヘルスコ・キュアー 実験データ

1. 耐朽・耐蟻性試験(独立行政法人 森林総合研究所)

■試験方法
ヘルスコキュアーを塗装した木材をイエシロアリが生息する場所に設置して、シロアリの食害を受けるかの確認を行います。3年5ヶ月食害を受けた形跡はありません。

■試験結果

ヘルスコ・キュアーシリーズ


2. 防蟻効力試験(京都大学木質科学研究所・東京農業大学林産化学研究所)

■試験方法
ヘルスコ・キュアーを塗装した試験体(えさ木)をシロアリの入った容器にいれ、強制的にシロアリに接触させた場合のシロアリの死虫率および試験体の重量変化率を確認します。

■試験結果

ヘルスコ・キュアーシリーズ


| 公的試験結果

試験名 試験方法 試験結果
吸湿・放出試験
(財)化学物質評価研究機構
・ヘルスコ・キュアーを塗装した試験
体を所定の条件下に設置した場合の
試料の重量変化を確認します。
吸湿・放湿を繰り返す
*グラフ①参照↓
ホルムアルデヒドの拡散等級
(財)化学物質評価研究機構
・ヘルスコ・キュアーを塗装した試験
体からホルムアルデヒドの拡散を確
認します。
ホルムアルデヒド拡散等級は
F☆☆☆☆相当
急性経口毒性・急性系経皮
毒性試験

玉川大学 工学部
・ラットのヘルスコ・キュアー投与 異常なし

グラフ1

その他の実験

ヒメダカによる魚類毒性試験(社団法人東京都食品衛生協会)

ページのトップへ戻る