1. トップ>
  2. ヘルスコ・キュアーシリーズ>
  3. 施工について

ヘルスコ・キュアーシリーズ

概要  特長  施工について  実験データ  キュアーフレーム工法  Q&A

新築施工の場合

1. 下地調整

ヘルスコ・キュアーシリーズ 基礎内部のごみを取り除きます。

2.材料攪拌

ヘルスコ・キュアーシリーズ 電動ミキサーでしっかり攪拌します。
ビニール等で養生し、周囲への汚れを防ぎます。

3.基礎への塗布

ヘルスコ・キュアーシリーズ 外周布基礎の内部、内部基礎の両面、
ベタ面を200mm以上塗布します。

4.土台・大引き裏側への塗布

ヘルスコ・キュアーシリーズ 事前にプレカット工場で塗布したり、現場にて大工さんが土台敷きを行う
ときに塗布すると、効率的です。

5.外壁部への塗布

ヘルスコ・キュアーシリーズ 柱・間柱・筋違は基礎天端から1000mm以上の4面、パネル工法なら合板
の両面を基礎天板から1000mm以上塗布します。

6.完了

ヘルスコ・キュアーシリーズ 保険の手続き、維持管理型システムのスタート


ページのトップへ戻る

リフォーム施工の場合

1.現場調査

ヘルスコ・キュアーシリーズ 床下の状況を確認(シロアリ被害の有無、カビ発生の有無 、清掃状況)。

2. 駆除・予防

ヘルスコ・キュアーシリーズ シロアリの発生を確認した場合は、シロアリ駆除材(弊社ヘルスコ・キューQ・
非薬剤)で駆除。土壌部には弊社土壌処理材(非薬剤)を散布します。

3.塗布

ヘルスコ・キュアーシリーズ 新築時と同じく、床下清掃、材料攪拌が
済んだら、ヘルスコ・キュアーを塗布し
ます。


ページのトップへ戻る