1. トップ>
  2. PQコート

PQコート

PQコート

PQコート

PQコートについて

用途

PQコートは、木材保護を目的とした木材保護カラー塗料(水性)です。
PQコートの高耐久性弾力塗膜が木材を強力に保護します。
ガーデニングやウッドデッキ・テラス・ログハウス・プランターなどの外装・屋外家具・遊具や木製の外壁材・窓枠・門柱などにも使用することができます。

PQコート プロテクトキュアー


性能

PQコートは、日本建築学会JASS18M-307木材保護塗料の規格試験に適合する水性木材保護カラー塗料です。耐久性能は、劣化促進試験(キセノンランプ試験法)および2~3年の屋外暴露試験(社内試験)にて検証されています。

PQコート プロテクトキュアー


仕様

塗装方法 標準
塗布量
標準塗装量
(1回)
標準塗装
回数
①厚塗り塗装
(A種)
300g/㎡
100g/㎡
3回
②標準塗装
(B種)
150g/㎡ 75g/㎡ 2回
③拭取仕上げ 150g/㎡ 75g/㎡ 2回
塗装方法 1kg缶 4kg缶 16kg缶
①厚塗り塗装
(A種)
約3㎡ 約13㎡ 約53㎡
②標準塗装
(B種)
約6㎡ 約26㎡ 約106㎡
③拭取仕上げ 約6㎡ 約26㎡ 約106㎡

1.塗装量・塗装回数・塗装面積は気象条件・塗装する素材・形状・塗装方法・希釈率によって異なります。
2.塗料の粘度が高くなった場合は5%以内で水にて希釈を行ってください。


カラー

PQコートのカラーラインナップは基本5色から構成されています。どの色も2年間以上の屋外暴露試験(社内試験)にて退色が少なく木材を美しい状態で保護することができます。
注意事項:写真のため実際の塗料の色と若干異なることがあります

PQコート プロテクトキュアー


ページのトップへ戻る

取り扱い方法

PQコートは、取扱注意事項および施工マニュアルをよくお読みになりご使用ください。

①下地調整

下地の木材の調整を行なってください。

②養生

周囲を汚さないように養生を行なってください。

③撹拌

使用する前に十分に塗料の撹拌を行なってください。

④塗装

刷毛・ローラー等を使用して標準塗装量の塗装を行なってください。
標準塗装間隔:2時間以上
標準乾燥時間:16時間以内

⑤洗浄

使用した刷毛・ローラー等は水を使用して洗浄を行ってください。

⑥保管

使用後は容器を密封し、所定の場所に保管してください。

⑦廃棄

使用後の廃棄は所定の処理を行ない、むやみに廃棄しないでください。


*注意事項*
1.気象条件・塗装する素材・形状・塗装方法・希釈率によって仕上がり感等が異なりますので、
 必ず目立たないところで試し塗りを行って使用してください。
2.使用前には十分に攪拌を行って使用してください。
3.シリコン・フッ素・プラスチック・金属・陶器・などの素材には塗装できません。
 また、鏡面仕上げや絶えず浸水しているところには使用できません。
4.十分に下地が乾燥していることを確認し、塗装してください。
5.気温が低い場合(5℃以下)や雨天、湿度の高い場合(85%以上)には塗装を行わないで下さい。
6.重歩行の多い場所への塗装では塗膜の削れや剥離、水気の多いところでは強い摩擦によって色移りすることがあります。

ページのトップへ戻る